未分類

≪LIFESTYLE≫痛い口内炎を徹底予防・早く治す方法

更新日:

痛い痛い口内炎。
だれしも一度はなったことがあると思います。
私自身も噛み合わせが悪いのかなんなのか、何度も何度もできる口内炎に悩まされてきました。
色々試した結果、殆ど口内炎ができなくなる方法を見つけたので書いてみたいと思います。
(※医学的根拠はないのであしからず。筆者の体験に基づく記事です。)

色々と試行錯誤した個人的な感想を書いてますが、
こまけぇことはいいんだよ!早くどうすればいいのか教えてくれ!って方は「結論」の項目を見てください。
どうぞお大事に・・・

スポンサーリンク


そもそも口内炎とは?

色んなサイトで詳しく解説されているので、あまり細かくは書きませんが一口に口内炎といっても、「アフタ性口内炎」「カタル性口内炎」など色んな種類があるみたいで、主には、ストレスや疲労、睡眠不足によって引き起こされるもののようです。
確かに、仕事の疲れがたまっているな~と感じるときに口内炎がいつのまにかできてるといったパターンが多かったような・・・
私の場合は他にも、口の中を噛んでしまったあとにそれが口内炎になってしまうといったパターンがとても多かったです。

一般的に大人がなる口内炎で一番多いのは、「アフタ性口内炎」といって炎症を起こしている部分が白くなるやつみたいですね。
基本的には特効薬みたいなものはなく、1~2週間ほど自然治癒するまで痛いのを我慢しつづけなければならないというやっかいなやつです。

試したこと

あまりの痛みにご飯がまともに食べられず、痛みを庇って変な食べ方をするものだから、うっかり間違えて歯が口内炎を直撃・・・なんてことも何度もやりました。
藁にも縋る思いでネットで書かれたようなことは一通りやったような気がします・・・

ビタミンを摂取する!

よく皮膚や粘膜にはビタミンが重要!だからビタミンを摂取だ! みたいなのが載ってたりしますね。
どちらかというとこれは普段からの心がけの話で、まったく即効性は無いように思います。

【第3類医薬品】チョコラBBローヤルT 168錠
  • チョコラBB
  • 価格   ¥ 2,636 ¥ 2,740
  • 販売者 通販できるみんなのお薬
クリックして今すぐチェック

色々ビタミン剤を飲んでみたりはしましたが、口内炎ができてしまってからではなんとも。
日頃の心がけ!?そんなのわかってるけどとりあえず今この痛いのを何とかしたいんだ! という口内炎にはあまり効果ががありませんでした・・・

口内炎パッチを使う!

口内炎に直接シール状のものを貼って痛みを和らげるやつです。
大正製薬から出てる「口内炎パッチ大正A」といったものがこれに該当しますが、これは別の意味で即効性がありました。

【第3類医薬品】口内炎パッチ大正A 10パッチ
  • 大正口内炎
  • 価格   ¥ 719 ¥ 1,320 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

とりあえず食事中のほんの一時しのぎなど、特に痛みが激しくなるシチュエーションで貼っておくといった使い方がよさそうです。
というか、製品そのものもそれを目的としているようですしね。
当然ですが、これを使ったから直りが早かったといったことはありませんでした。
あくまでも一時しのぎ。でも食事のときだけでも痛みを和らげることができるのはすごく助かります。

軟膏を塗る!

口内炎に直接塗って治癒を促す、軟膏です。

【第3類医薬品】トラフル軟膏 6g
  • トラフル
  • 価格   ¥ 978 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

なかなか塗るのにコツがいるのですが、軟膏が残っている間は、ほんの少しだけですが痛みは和らぎます。
が、直りが早かったか?と言われるとそうでもないような・・・
多少炎症が収まる程度、といったところでしょうか。

レーザーで焼く!

知らない方もいるかもしれませんが、口内炎は歯医者さんにいって焼いてくれ!って言うとレーザーで焼いてくれたりします。
自分も一度どきどきしながらやりに行きましたが、結論全く効果がなく・・・
個人差があるのでしょうか。。。かなり大きな口内炎になってしまっていたのでそれもあるのかもしれませんが、個人的には微妙でした。

イソジンで口をゆすぐ!

細かい話ですが、いまはイソジンじゃなくて「明治うがい薬」という名前になってしまった模様。
あのカバくんといったらイソジンのイメージなので、いまでもイソジンと言ってしまいますが・・・気になる方は一度調べてみていは。

【第3類医薬品】明治うがい薬P 120mL
  • 明治
  • 価格   ¥ 1,000 ¥ 1,188 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

話がそれましたが、これはなかなかに効果がありました。
痛みが治まることはないのですが、直りが比較的早い、と感じました。
パッチなどを使って一時的な痛みをしのぎつつ、夜寝る前に口をゆすいで寝ると効果があったように思います。(もちろん原液じゃなくてちゃんと水で薄めて)

熱したスプーンで焼く!

あまりの痛さに半分頭のネジが取れていたのでしょう。藁にもすがる思いとはまさにこのこと。
軟膏も効かない!レーザーもダメ!めちゃくちゃ痛い!なんでもいいからこの痛みを和らげる方法はないのか!
ネットで一生懸命調べてたらライターであぶって熱したスプーンを押し当てるというものがありました・・・
冷静に考えれば、いやそれも痛くなるだけじゃ・・・ と思ったりもするんですが、あまりの痛みとなんとかしたい思いだけで実践していまいました。
結果は痛いだけで治らない!!!! まったくおススメできません。

結論

色々試した結果、結論としてはいかに口の中を清潔に保つかが早く治す重要なポイントのように思います。
ではどうするか?

私があれこれ試した上で出した結論としては歯磨き粉を見直す、でした。

これまでずっとミント味の何の変哲もない、普通の歯磨き粉(よく薬局で200~300円で売ってるやつです)を使ってましたが、これを殺菌効果のある歯磨き粉にするというものです。
口の中が清潔に保てれば雑菌が繁殖して口内炎にまでなる可能性がへるのではないか?
なってしまったとしても、雑菌が少なければ炎症も少なく、早く治るのではないか?という考えです。

というわけで今まで全く買ったことがなかったのですが、クリーンデンタルという商品を試してみました。

3種類の殺菌成分と、2種類の消炎成分入りという謳い文句でパッと目についたので買ってみたのですが、これが大正解でした。

口内炎が出来ても直りが早く、それどころかまったく口内炎ができなくなったのです。
この歯磨き粉を使う前は体感的2~3ヶ月に1回は口内炎ができてしまうほど、頻繁に口内炎ができていましたが、こちらに変えてから本当に全くなくなりました。
どう書いても宣伝にしか聞こえない気がしてしまうのが歯がゆいのですが、少なくとも私の場合は劇的に効果がありました。決して誇張しているのではなく、ホントになくなりました。

普通の歯磨き粉と比べればはるかに高いですが、口内炎用の薬を買うことを考えれば大して値段も変わらないですし、何よりも痛い思いをしなくて済みます。

ただ、このクリーンデンタル、やや味にクセがあって塩味のようなしょっぱい歯磨き粉になってます。
初めて使うと「えっ!?何この味!?」と驚きますが、慣れてしまえば問題ないと思います。

どうしても気になる方は、ミント味に寄せたものも売ってるのでそちらを試してみるのもありかも。


ついでに歯周病予防にもなるし、とてもおススメです。

少々お高いですが、口内炎になって痛い日々を送ることを考えれば安い投資、と考えて自分は今でも続けてますが、本当に口内炎に悩まされることがなくなりました。
口内炎が痛くてなんとかしたい!と思ってる方は一度試してみては?

-未分類
-

Copyright© SCRAMBLE , 2019 All Rights Reserved.