SKILL CentOS

【CentOS】zipコマンドによるzipファイル作成方法

投稿日:

あまり需要の無いものかもしれませんが、自分はちょくちょく使うことがあったのでメモメモ。
zipコマンドはtarコマンド同様、ファイル圧縮を行うことができ、元のファイルは維持されたままZipファイルが新しく生成されます。

スポンサーリンク


Zipコマンドをインストールする

zipコマンドが入っていないのであれば、yumでインストールしてしまいましょう。

yum install zip

zipコマンドの制限について

32bitOSにおいてzipコマンドは4GBの制限があるため、4GBを超えるファイルの場合は別の圧縮をした方が良い。
基本的には、gzipコマンドやtarコマンドなどで圧縮したほうが早い。

ただし、gzipコマンドは元のファイルを直接gzip化する。
元のファイルは残らず、gzipに変更されるので注意すること。

該当フォルダ配下を再帰的にZip化

zip -r /var/tmp/sample.zip ./*

複数対象を指定してZip化

Zip化したいフォルダがある場所に移動後・・・

zip -r /var/tmp/sample.zip ./WWW/* ./css/* ./image*/* ./top/* ./www/*
※元のファイルは維持されたまま。Zipファイルが生成される。

Zipファイルの中身を展開せずに確認する

zipinfo -l ZIPファイル名

パスワードつきのZipをつくりたい場合

【!】オプションは大文字[P]なので注意!
zip -P パスワード ZIPファイル名 圧縮対象ファイル
unzip -P パスワード ZIPファイル名

-SKILL, CentOS
-,

Copyright© SCRAMBLE , 2019 All Rights Reserved.