個人事業 LIFESTYLE

≪個人事業≫ちょっと考察!月20万円稼ぐとしたら、いったい幾ら売り上げる必要があるのか?

更新日:

スポンサーリンク


売り上げ目標を20万円に設定してみる

事業主になったはいいけど、ひとまず売上目標をいくらに設定しようか悩んだ末、20万円に設定してみることにしました。

と、いうのも10万円だとバイトと変わらないなという点と。
20万円であれば、大学生の初任給くらいでなんとか正社員と変わらないくらいの生活ができるかな?と思ったからです。

開業していきなり高すぎる目標も、いきなり挫折しそうではありますので。
(ぶっちゃけ20万円でも十分高いと思うけど)

モノを販売した時の利益率の話し

計算が簡単なように1,000円のものを仕入れて、25%の利益を足して1,250円で売れる!という風に仮定しました。
20万円を250円で割ると、販売個数はなんと800個です。

言い換えますが1個あたり250円の利益を得るなら、800個売らなければいけないのです
800個を1か月の30日で割ると、1日26個は発送しなくてはなりません。
毎日毎日、発送だけで時間がなくなっちゃいそうです。買った人とのやり取りもありますし、うーん、通販だと結構厳しいですね。

現実的な数字にするとやっぱり大変だなと思いますが、利益率が高ければその分売り上げは低くても目標額に達します。2倍なら半分の個数の発送で済むわけですし!1000円の利益が出るものだったらもっと数が少ない理由です。スーパーが薄利多売といわれるのもバンバン数を売ってるからですね。納得、納得。

じゃあ25%の利益率で20万円の利益を得るためには、実際いくら売り上げればいいのか?と考えると、利益含めた100万円を1か月で売り上げなければならない!ということです。この時点で事業って結構いやかなり難しいんだな、と考え始めます。

話は変わりますが、書籍の利益率は10~15%と聞いたことがあります。
ということは20万円の利益を得る為に本屋さんは10%の利益だと2000冊売らなくてはいけなくなります。

うーん、やっていけるのか心配になってきました。もしかしたら雑貨などを売っているのも、利益率を上げる為かもしれませんが
調べてみたところ、本屋さんは本を返却して、売れた分だけ利益をもらう特別なシステムを使っているそうな。

最初はテナント料をねん出するだけでも大変です、自宅で試してうまくいきそうなら…程度でいいと思います!

-個人事業, LIFESTYLE

Copyright© SCRAMBLE , 2019 All Rights Reserved.