個人事業 LIFESTYLE

≪個人事業≫いざ海外発送!実際にアメリカに何日で到着するの?

投稿日:

発行した伝票を郵便局(簡易は×)に持っていき、無事発送することができました。

翌日には引き受けのメールが飛んできたので、安心したのもつかの間
その後に通知が一切来ない。

そろそろ日本を出発してもいいんじゃ?と思ったのは発送から5日経過した頃でした。

しかし、甘かった。

まだこの日も海外あての荷物は日本にいたのです
実際の取引の日数がコチラ

どうやら、海外あての荷物は日本全国から東京へ集められる様です
発送から7日経過してやっと東京からアメリカへ発送されました。

その後、アメリカの郵便局から各地の配達地へ向かい、無事到着した荷物。
国際e-パケットライトは2-3週間ほどかかるので流れとしてはこんなものです。

翌日には到着する日本の宅配物を考えると、遅いなーと思いますが海外への距離を考えると料金もリーズナブルですし仕方ないか。

安心してもう一つ送った荷物は到着をただ待つだけだなと楽観的に待っていました。
同時に送ったもう一つの荷物はさらに4日かかったのです!

見てほしいのは、1月9日~19日までの間ずっと国際郵便局で止まっていた点です。
10日間も何してたの??ってくらい遅かったんですがよくよく考えれば年末年始なので忙しかったのかも。

こういった繁忙期はより時間かかるので、余裕をもって発送した方が良いかもしれません。

-個人事業, LIFESTYLE
-

Copyright© SCRAMBLE , 2019 All Rights Reserved.