LIFESTYLE グルメ

≪グルメ≫鯖缶いろいろ食べた結果。一番おいしいのは・・・

投稿日:

個人的には昔から鯖は大好物で煮ても焼いても揚げても刺身でも〆てもとにかく大好き!大好物なのですが・・・
ここ最近の鯖缶ブームにもあまり気乗りせず、ずっと食わず嫌いしてました。
だって、缶詰でしょ?そんなに美味しいわけないよね・・・と。

でもこうも巷で鯖缶鯖缶言われると気になってしょうがないので、ならば徹底的に色々食べてみよう!と思い色々試してみました。

スポンサーリンク


木の屋石巻水産 金華さば味噌煮缶詰

木の屋石巻水産 金華さば味噌煮缶詰です。
魚の缶詰といえば、味噌煮は外せませんよね。

金華サバとは?

金華サバは、幻のサバとも呼ばれるサバだそうで。
南三陸の金華山周辺海域で穫れる真さばを金華サバと呼ぶみたいです。

通常のサバと違って一定の大きさをクリアしたしっかり育った大きなサバのみが、金華サバを名乗れるそうです。
大きい分、脂もしっかりのっているのが特徴だそうです。

食べてみよう!

原材料は味噌、砂糖、塩などすごくシンプルな材料です。

それでは開封!
ぎっしりとつまった鯖の身と、味噌の香りがフワっと漂います。

ちょっと大きめの鯖がゴロゴロッと入ってます。
おぉ、これが金華サバか!

肝心の味は・・・やや甘めの味噌煮で、魚独特の臭みもなく非常に食べやすいお味。
ご飯にもばっちりあいます!

骨も入ってますが、しっかり煮込まれているので骨もほろほろで子供でも安心。
試しに小学校低学年の子供に食べさせてみましたが、おいしい~!と喜んで骨まで食べてました。

味噌のおかげで臭みがないので、魚くさいのが苦手な方にもおすすめできる味でした!

信田缶詰 サバカレー

東急ハンズの人気缶詰ランキングで2位だったこちらの商品。

鯖好きの自分でもサバのカレーは食べたことなかったのでここは一つ挑戦!
原材料は野菜を中心に、鯖と一般的なカレーの材料が入ってるようです。

それでは開封!
開けた瞬間にカレーの良い香りが漂います。

しっかりと煮込まれた鯖とカレーがたっぷり。
鯖って煮込んでも色が大して変わらないんですね。後から入れてるのかな?

スパイシーでちょっとピリッとしたカレーで普通に美味しいカレー。
カレーだから鯖の味消えちゃわないかな?と思ったけどこれが思いのほか、鯖の魚風味をしっかり感じやすく驚きでした。
逆に青魚独特の匂いが気になる人にはつらいかもしれない。
カレーに負けずにしっかり鯖が主張している感じでした。

カレーと鯖なのでご飯にもよく合う鯖缶。
1個約260円くらいなので、レトルトカレーと変わらない値段でしっかり鯖も入ってこれだけで1食こなせそうな1品でした。

信田缶詰 サバカレー 190g×3個
  • 信田缶詰
  • 価格   ¥ 1,134 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

木頭柚子 国産寒さば きとうゆずしおオリーブオイルづけ

おしゃれなパッケージに惹かれて購入した鯖缶。
味もオリーブオイルにきとうゆずしおと何だかおしゃれ!

木頭柚子とは?

聞きなれない名前ですが、実は全国で栽培されているゆずのほとんどはこの木頭柚子の苗だそう。
見た目の綺麗さだけではなく、色や香りの良い高品質なゆずで、皮が厚いため皮(ピール)を使用した製品に向いているそうです。

寒サバとは?

冬に捕れたマサバのことを寒サバと呼ぶようです。
一般的にマサバの旬は秋と言われているみたいですが、秋に捕れるサバよりも更に脂がのっているのが特徴なんだそう。
なるほど勉強になるな・・・

食べてみよう!

原材料は、さば・ゆず・オリーブオイルとその他チキンブイヨン、白こしょうなど洋風な材料が使われています。

一般的な鯖缶とちがって、横長の箱型の缶詰。
パカッと開くと、ゆずの香りがフワッ。
半身のサバがたっぷりと入っています。

お皿に出してみても、ゆず香る香る。
とてもいい香りの缶詰です。

お味の方は・・・美味い!!!
ゆずの香りとオリーブオイルの香りが効いていて、シンプルな塩味のサバととても相性抜群。
いや、これは本当に美味しい。ちょっと衝撃を受けちゃいました。缶詰なめてた。

骨も入ってますが、こちらも骨までほろほろで安心して食べられます。
1缶約430円と、ちょっと高めですがこの味なら納得。

寒サバ ゆず塩オリーブオイル漬け
  • 株式会社黄金の村
  • 価格   ¥ 1,700 prime
  • 販売者 fufu International
クリックして今すぐチェック

高木商店 焼き鯖のアヒージョ

最近人気ですよね、アヒージョ。
アヒージョのレシピをそこかしこで見かけるようになりましたが、いまだにアヒージョが何か良くわかってません。
というわけでまずはアヒージョってなんなの!というところから。

アヒージョとは?

スペインの料理で、オリーブオイル・ニンニク・鷹の爪で煮込んだ料理のことを言うんだそう。
日本ではアヒージョとよく言われるけども、アヒージョという単語そのものはニンニクのことを意味し、正しくは「食材名+アル アヒージョ」と呼ぶそうです。

つまり、鯖のアヒージョは「カバージャ アル アヒージョ」ってことかな?

食べてみよう!

原材料はサバにオリーブオイル・ニンニク・鷹の爪。
アヒージョのスタンダードな材料に加えて味付けにしょうゆとちょっと和のテイストを取り入れて日本人向けに仕上げているみたいです。

それでは開封!
パカッと開けるとニンニクのいい香り。

やや小ぶりのサバがたっぷりと入っていました。
あれ?パッケージにあったニンニクと鷹の爪はどこいった!?
探しても見当たりませんでしたが、しっかりとニンニクの香りはします(笑

お味の方は・・・パンチのあるニンニク風味でそのままご飯のおともにも、お酒のおつまみにも合いそうな味。
サバの風味よりもニンニクのパンチが効いてる感じ。
これはこれで美味しいけどサバを楽しみたいならどうかな?

お値段はお手頃なのでパカッと開けて1品完成しているのはうれしいかもしれない(笑

個人的サバ缶ランキング

私個人の独断と偏見に満ち満ち満ちあふれたサバ缶ランキングです!
個人の味の好みがあるので、あくまでご参考に・・・

試してみたサバ缶が増えるごとに随時順位を変更する予定です。
全部ランキングすると大変なので1位~3位でおススメを書いてみたいと思います。

【1位】木頭柚子 国産寒さば きとうゆずしおオリーブオイルづけ

やっぱり1位は普通のスタンダードな水煮とか味噌煮だよね、と言いたいところですが・・・
個人的にはこちらのサバ缶がイチオシ!
ちゃんとしたサバの味を楽しみながらもゆずとオリーブオイルの風味で驚きのおいしさでした。
お値段少し高いですが、是非ともサバ好きには一度試してほしい1缶。

寒サバ ゆず塩オリーブオイル漬け
  • 株式会社黄金の村
  • 価格   ¥ 1,700 prime
  • 販売者 fufu International
クリックして今すぐチェック

【2位】木の屋石巻水産 金華さば味噌煮缶詰

金華サバだよ!といわれると余計に美味しく感じる!?
というのは冗談で、骨までばっちり食べられるサバの食べ応えと、魚の臭みもなくたべやすい甘めの味噌味で安定した1缶。
変にクセがないので、子供にも安心して食べさせられる1缶でした。

おまけ。東急ハンズ人気缶詰ランキング

東急ハンズ名古屋店の人気缶詰ランキングはこんなかんじでした。

1位から順にまとめるとこんな感じ。
【1位】mr.kanso だしまき缶詰 135g
【2位】信田缶詰 サバカレー 190g
【3位】ヤマトフーズ 鳥皮みそ煮 130g
【4位】ホテイ 名古屋コーチン やきとり
【5位】味の明太子ふくや めんツナかんかん

2位~5位のサバ・鶏・ツナは、まぁ缶詰でよく見る食材ですが、1位はだしまきとは。
初めて見たのでびっくり!だしまきまで缶詰になっちゃうんですね。
一体どんなお味なのか、気になっちゃったので鯖とは関係ないですが買ってみました。


だし巻きをイメージしたイエローのパッケージが目を引くデザイン。

原材料にはたまごと出汁の素材を中心にシンプル。

開封すると、そのルックスに驚き。
こんな感じで入ってるんだ・・・確かにこの入れ方が一番多く入れれそう。
ぎっしりと、だし巻きが詰まってます。

缶から取り出すと全部で4切れ入ってました。
1人前のだし巻きとしては十分な量ですね。

肝心のお味はというと、京風おだしということもあってやさしい感じの出汁香るだし巻きでした。
出汁に漬かってたこともあって、食べるとジュワッと出汁が出てきてなかなか美味しいです。
ただ、524円税別という価格もあるので、自分でつくる手間とのバランスを考えると割高かな~という感じがしました。

非常食として持っておく・・・という感じくらいならいいですが、日常的に食卓にのぼるかというとそうでもないかな?というのが率直な感想でした。

-LIFESTYLE, グルメ
-, ,

Copyright© SCRAMBLE , 2019 All Rights Reserved.